こんなの待ってた!

2016.11.23 Wednesday

0

    ◆ネジを使っていない「プロジェクション」シリーズ



    ◆日本の伝統美と機能性を融合「スタイル」シリーズ

     


    ジャポニスムの新作入荷です。

    オシャレなシェイプは勿論だが、かけ心地がもの凄く楽チン!
     

    シンプルだけど人と差をつけるメガネ

    2016.11.22 Tuesday

    0


      クレインフランクリンの新作はテンプルがスマートなチタン材を採用。

      無駄を削いだ美観のcf−763(手前2本)と、ラージサイズのcf−764(奥2本)

      とってもシャレオツです!

      進め!チャリ部!〜そこに道があるかぎり〜<第24話>一瞬

      2016.11.10 Thursday

      0

        2016.07.24(SUN)当日

         

         

        * * * * * * * * * * * * * * *

         

        【9:00AM】

        平日休み組は、あちこち旅をするが日曜日組は中々企画が決まらない。

        そう、S会長次第であるがため、S会長の繁忙期はNGなのだ。

        決してS会長が暇な時期ではないが、会長のウズウズは止まらない!

         

        総距離70km程度の初心者ライド。

        メンバーは、S会長・ヤス・コンP・N野・私の5人。

         

         

        地元を出発して新発田城に向けて進む。

        天気は快晴!無風!

        順調に計画を進める…。

         

         

        途中、うららの森で休憩しソフトクリームを食す。

        ここで、元村松商工会青年部員だった「I野」君に遭遇。

        昔話をしながら楽しいライドは続く…。

         

         

        新発田城に、予定通り到着。

        一同、場内を見学してまわる。

        ここでN野君がヤケに「城」に詳しい。

        ガイド役に先導されて、最後はお約束の隣接する「陸上自衛隊新発田駐屯地」を眺めながら物騒なことを言い始める。

        きっと腹が減ったんだろう!S会長オススメのラーメン屋さんに向かう…。

         

         

        * * * * * * * * * * * * * * *

         

        【12:30PM】

        ラーメン店は直ぐの距離だった。

        店の名前は「中国菜館 萬福」会長はSNSで店員さん(美人)と知り合いらしい。

        皆、同じおすすめのラーメンを食して一服。

         

        コンP「や〜美味かった」

        S会長「だろ〜」

        私「だろ〜って初めて食ったんじゃないですか!」

        ヤス・N野「…」

         

         

        次の目的地、福島潟「水の駅」に向け再スタート。

        水の駅の「ビュー福島」には、ソフトクリームがある。

        本日2個めのソフトを食す目的だ!

         

         

        * * * * * * * * * * * * * * *

         

        【13:30PM】

        螺旋状の建物で、ウルトラマンの「科特隊本部」のようなデザインをしている、その建物が見えてきた。

        一列の隊列でストレートに侵入。右に曲がる…だけだった…。

         

        「あっ!」

         

        「ガシャーン!!」

         

        「だっ、大丈夫ですか!!!!」

         

        みんなが駆け寄る。

        最後尾だった「S会長の前輪」と「1台前のコンPさんの後輪」が接触してしまったのだ…。

        頭と肩を打ち、足に裂傷を負ったS会長。

        相当痛そうだ。

         

         

        * * * * * * * * * * * * * * *

         

        【14:00PM】

        頭はヘルメットを装着していたため無事だった。

        スピードも出ていなかったので、足の裂傷も大したことはなかった。

        しかし、肩が動かない。

         

        N野君が、迅速に救急車を呼び、我々を交通整理と誘導にあたらせる。

         

        しっかりしてんな〜!と思っている所に救急車とパトカー到着。

         

        コンPさんは、現場検証。

        N野君は、事情説明。

        ヤスは、ライド中止ということで車の手配。

        私は…S会長に付き添い救急車に乗り込みました。

         

        救急病院まで高速使って40分。

         

        S会長は、ずっと「申し訳ない」と言ってました…。

        気にしないでください!

         

         

        しかし、救急車がサイレン鳴らして居るにも関わらず前を横切る車が多いのには驚いた。

        そして病院につくと、既に事故られたチャリの方が何人か居たのにも驚いた。

        「今日は多いね」(看護婦さん談)

         

         

        * * * * * * * * * * * * * * *

         

        【後日】

        3ヶ月ほど故障者リスト入りしたS会長は、見事復帰を果たした。

         

         

        楽しい自転車ライフのために…

         

        ★ヘルメット・サングラスは必ず装備。

        ★手信号・左右確認はしっかりと。

        ★車間距離は十分開けよう。

        ★ライドに集中しよう(脇見しない)

        ★二列になって走らない(自分たちだけの道じゃない)

        ★暗くなったらライト点灯。

        ★走る前に自転車の点検整備をしよう。

         

         

        ◆村松チャリ部からのお願いでした!

         

         

        〜第25話につづく〜