進め!チャリ部!〜そこに道があるかぎり〜<第三話> 初めてだらけの自転車購入!

2016.01.08 Friday

0
    初めての本格派ロードバイクを購入するにあたり、色々と調べてみた。ギヤの刃の枚数が多いほど坂道でラクだとか、カーボンが軽いとか、ドロップハンドルが良くて、ギヤチェンジもハンドル部分で出来る方が良いなど…何でもかんでも良いのにすると、かなり高額に!インターネットは割安だが、ウリ文句は鵜呑みに出来ない。あの○○ブランドが半額…全く無名じゃん!!

    そんなある日、新人が入部する(強引に!)ことが決まった。後に、兎に角坂が好きな人をあらわすアダ名「坂バカ」の称号を与えられることとなる「シュン」と、同級生のF君が仲間に。後日F君は、部員初のカーボンフレームの自転車という「断トツ」の軽さで皆を驚かせる事になる。
    そんなこんなで私は、カーボンは諦め、アルミ素材のロードバイクに決定。組み立てて調整するのに自転車屋さんで数日かかりましたが、冬場に選んだので自転車シーズンには間に合いました。



    ◆愛車「チネリ」初のロードバイク!  カンパニョーロでまとめました。

    必要な小物は、グローブ・ヘルメット・鍵・空気入れ…あと「パツパツ」なサイクルジャージ。サングラスは、当然RUDY PROJECT!「ツール・ド・フランス」で採用されているサングラスなので、機能性に申し分なし!
    サングラス・車体・ギヤシステム…殆どがMade in ITALY…手元で愛車を眺めながら、仲間と走るツーリングに思いを馳せるのであった。
    そんな所へ新人のシュンが現れ、持ってきた話は「朝練しませんか?早出川ダムまで…」であった。
    〜第四話につづく〜

     
    1