清流の里ごせんライド2019な一日

  • 2019.06.16 Sunday
  • 17:53

五泉市で初開催される「清流の里ごせんライド」

前日はその準備に追われて当日を迎える。

朝4:00過ぎには自宅出発。

集合時間はまだまだ遅いのだが、担当の夏針エイドステーションが気になってやってきました。

 

 

梅雨入りしたのに天気は奇跡的に快晴!

暑くもなく、現場もコンディションも抜群だ。

 

 

澄んだ空気を清流が運んでくれる。

 

スタートは7:30。

私のいる夏針はスタート直後のルート上なので路上で応援!

小学生のチャリダーもいたりで、応援にも自然と力が入る。

 

頑張れー!(まだみんな余裕)

 

 

彼らともう一度会うのは70km走行後…。

 

 

その頃、夏針エイドステーションの準備に奔走。

 

 

タマ吉ふわゎ・杉並サブレ・ごせん桜アイスなどを振る舞う。夏針はスイーツステーションだ!

 

 

 

逐一先頭の通過情報が携帯に流れてくる。

エイドの準備も急ピッチだ。

仕事内容をボランティアの方々と打ち合わせをして気持ちを落ち着かせる。

 

そんなとき、先頭が一つ前の咲花エイドを出たとの情報が!!

「いよいよ来るよ〜」

拡声器で警戒態勢から戦闘(おもてなし)態勢をフェイズ移行したことを伝える。

 

約20分後、チャリダーが次々と到着!

夏針エイドは大賑わい。

 

ご近所の方々の応援もあったりで、旅人が峠茶屋で一服するがごとく山岳ステージ前のエイドステーションで体と心を癒やす。

夏針エイドの先は11:00〜12:00の間のみ通過できる山岳ステージ。

このコース最大の難関に備えて一時の休息をとる。

 

 

友人とバッタリ!

 

 

11:00をまわり、続々と山に登るチャリダー達。

スイーツを食べて疲労回復したのか、みんな元気に再スタートして行かれました!

 

12:00をまわって到着された無念のチャリダーや、足が限界に達した方、マシントラブルの方を自走で折り返し便としてスタッフライダーが引率する。

これでエイドの営業は終了したのでお片付け。

 

その頃、ゴール会場では続々とチャリダーがゴール。

総距離70kmコースと100kmコースの「清流の里ごせんライド」は事故もなく無事幕を閉じた。

 

しか〜し!

打ち上げ&反省会を行うと、終了する頃には日付が変わっていたことは言うまでもありません。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM