華眼鏡の「メガネとチャリ道」blog「新潟華眼鏡」のブログ。
両足の前十字靭帯断裂から奇跡の生還!メガネ情報や店長の日常(主にチャリ情報)などを綴ります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
六十里越ライド(後編) 00:01
0

    六十里越を無事達成した我々だが、猛暑で熱中症の危険もあるのでこまめに休む。

    ここは、道の駅みしま宿。

    エアコンで涼みながら店内を散策していると、ヤスが初老の男性に声をかけられる。

     

    老人「村松って新潟の?」

    ヤス「はい、今は合併して五泉市です。自転車で六十里越してきました!(エッヘン!)」

    老人「すごいね〜若いね!」

    ヤス「河井継之助のお墓も・・・(ペチャクチャ)」

     

    ヤスの歴史トークが止まらない。(^^;;

     

    私は、ヤスと老人が話し込んでる間にかき氷を食す。

     

     

    とてもきれいな道の駅だ!

     

     

    私は安定のイチゴ。ヤスはチャレンジャーなコーラ。

     

     

     

    ここからは国道400号線を通るルート。

    柳津ルートより10kmほど短いが、激坂が待ち受ける。

    六十里超ほどではないが、400号の杉峠も結構な感じ。

    早く国道49号線に出て安心したい!というのが二人の共通項なのだ。

     

    上りより下りが長い杉峠。

    登ってしまえばこっちのものと、タイムロスをかなり回復した!

     

    気がつけばそこは西会津の道の駅。

    デカいし赤べこがカワイイね!

     

     

    花壇になっている赤べことじゃれてみる。

     

     


    そして、最後の晩餐。福島といえばソースカツ丼ですね。


     

     

    残りはあと50km弱。

    下り基調の道だが、路面がガタガタなのでスピード控えめに走る。

    そしてトンネル多し!

     

    ライトは前2灯、後ろ3灯を灯して走る。

    下りだし特に慎重に進む。

    ここまで来て事故りたくないからね。

     

    無事、最大の難所五十島トンネルも抜けもうすぐ咲花温泉というところでまさかの・・・。

     

    ヤスがバースト(パンク)

     

    ヤスに散々バカにされた、背中に刺してきた予備タイヤがここで活躍する!

     

    ドヤ顔の私!

     

    20分ほどロスしたが、無事フィニッシュすることが出来た。

     

    メデタシメデタシ。

     

    ダムカードはなんと5枚!!大量でした^^

     

    | ロードバイク | comments(0) | - | posted by 新潟華眼鏡 -かめたく-
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>